ガザ撤退と中国残留孤児

 国策で他国の土地を軍事支配し、あたかも自己責任の形で自国民をそこに入植させる。 昭和の時代に日本が満州などに行った事を思い出させます。世界の声に押されイスラエルは平和的に自国の責任でガザ地区から自国民を引き上げました。  日本は連合軍から降伏勧告を受けながら惨めに戦争に負けるまで満州などにしがみつき、敗戦し、満州などに入植した人々…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

放送80年NHKよ初心に帰れ

 戦後初のNHK会長・高野岩三郎氏就任挨拶「ラジオは大衆とともに歩み、大衆のために奉仕せねばならぬ。太平洋戦争中にもっぱら国家権力に駆使され、いわゆる国家目的のために利用されることは、厳にこれを慎み、権力に屈せずひたすら大衆のために奉仕することを確守すべきである」  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤコブ病を恐れてはいけない?

 ライス米国務長官 USA日本州に「日本が国際的、科学的な根拠にもとづいた基準従うよう求める」とせまる。基準が何か明らかではない。米国産牛肉の輸入禁止国は韓国など50カ国にのぼる。日本人はBSEが原因のヤコブ病を発症しやすい遺伝子を持っている。米国はBSE感染を理由にカナダからの牛肉輸入をストップしている。なんと身勝手で恥知らずな要求を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもに安全な牛肉をその②

 米会計検査院「BSE対策に欠陥」と指摘。ニュヨクタムスも「全頭検査すべきでありBSEのまん延につながるようなエサの与え方をきっぱりと止めるべき」「米政府の主張は全ての牧場主、政治家にとって受け入れられないギャンブルだ」と批判。食の安全を外交の犠牲にしないで下さい。子どもをクロツフェルト・ヤコブ病から守ってください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こどもに安全な牛肉を

 子どもは肉が好き。アメリカの牛肉は固体識別をしていないので個別の牛の月齢は分からない、肉の質で判別するとしているが、米食肉検査官労組から30ヶ月以上の肉が混入していると告発。大量の枝肉を流れ作業で日本向けだけにA40などのこまかな品質を証明することは事実上不可能と言われている
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おかねがかかる義務教育

 小中学校の就学旅行費、遠足費、中学校の制服費、教科書以外の教材費などなど。困窮家庭へ就学援助費が支給される。リストラなどで対象者が増えているのに4億円も削られ、130万人分の援助費が一般財源化されようとしている。 困ってしまう子どもの顔が浮かんできます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもには税金をおまけ

 少子化社会対策会議2004年12月24日での決定事項129項目のうち「子育てを支援するゆとりのある住宅取得」の支援と「児童などに対して扶養控除を集中する」は大変魅力的です。でも住宅取得までの資金はないから、指導手当てを充実してもらったほうがいいな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

違法があたりまえ?

 「憲法を変えて軍隊をと明記し海外派兵できるようにしろ。」と民主・自民・公明議員が言い始めました。国の最高法規に違反していながら、まったく反省せず、法規を現実にあわせる、「これが違反だと言うなら法律を変えろ」法治国家にあるまじき発言、これでは違法者を取り締まれない。子どもに説明ができない。力のある人の犯罪(大金がからむ)が多くなっている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「年金:受給者にも言わせて ご意見募集中」について

「年金:受給者にも言わせて ご意見募集中」について 年金は国会での審議を必用としない特別な財源として政府が勝って気ままに使ってきた。 子育てを個人のこととして、少子化解消に抜本的施策をサボってきた。 いまさらわれわれに責任を取らせれては困る。とはいえ小泉さんに多くの国民は投票行動で、間接的に了解してきたと言われる今はとかえすことばが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どものためにこの一票を

義務教育費国庫負担金8500億円内半分が地方交付税となることが衆議院文部科学委員会で決まる。30人学級、音楽、美術など一線を退いた専門家の配置、カウンセラーの配置など色々要求があるが、無関心・あなた任せの地方選挙と政治が広がる一方でこのお金、また大きな道路や、豪華な庁舎、なんだか怪しい第三セクターに使われてしまうのでは。働くことで目いっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弟と戦後60年

 私は昭和19年5月3日生まれ、私の出産を前に、今まで指が短く銃の引き金に指が届かないので、徴兵検査で不可だった父が徴兵されました。輸送船が大方沈められ戦地への輸送が間に合わないまま終戦を向かえたため戦死しませんでした。ですからその後に生まれた弟その家族には父が戦死しなかったからこそと言う思いがあります。「紛争の解決に武力を用いない」こ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

大きなハードル受験料

 子ども二人が高校、大学とあいつで受験した。なんと受験料の高いことか、小学校も中学校も私立がある、人に言わせれば選択の幅があるのだろうが、家計から見れば選択の幅は家計の幅でしかない。子どもは我が家の家計をみて生まれてきたわけではないだろうに。日本政府は高等教育いに関する国連の勧告を考慮してください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「年金減らすな 公務員減らせ 庶民のうめき」について

「年金減らすな 公務員減らせ 庶民のうめき」について 4までは同感です、5はどのような部分の公務員を減らすのでしょうか。高級官僚はそのままで、国民のの公務員削減の圧力を利用して、身近な公務員が削減されているように思います。財源措置もないまま国の事務が地方に移管され住民の相談に対応できなくなっています。 ゴーンさんの年収は2億円超減税措…
トラックバック:4
コメント:1

続きを読むread more

子どもとたちと軽火器(武器)

世界で最も多い武器は軽火器であり、この武器が最も多くの罪なき子どもや女性を殺している。発展途上国では6歳の子が自動小銃を持たされ殺人を強要されている。国連での軽火器の紛争国への輸出禁止の会議で日本が議長国となり意見を取りまとめました。日本がなぜ議長国になったか。*先進国でありながら武器製造産業を持っていない。*憲法九条の精神に従い武器輸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童扶養手当の削減

児童扶養手当の削減案が自民・公明・民主の賛成で委員会を通過しました。 生活保護世帯に設けれている物でこれが削減されることになるが、これを補うために働きたいと思っても。*女性全体のパート化が進む中で、より不利な労働条件でしかなく増収は見込めない。これでは *教育費が前面無料ではない日本の現状では「等しく教育を受ける権利」が阻害される。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「私がいないとこの子は何もできない」について

「私がいないとこの子は何もできない」について この気持ち分からないでもありません。一人だちの困難な方についての一生のケアの見通しが立てられない(養護学校など未成年の施設は曲りなりにあるが、成人が生きていくための手立て施設はほとんど篤志家任せ)そのひとの一生の見通しの中で今何が必要かではなく、現状の手助けしかできないからではないでしょうか…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

「年金:受給者にも言わせて ご意見募集中」について

「年金:受給者にも言わせて ご意見募集中」について 年金は国会での審議を必用としない特別な財源として政府が勝って気ままに使ってきた。 子育てを個人のこととして、少子化解消に抜本的施策をサボってきた。 いまさらわれわれに責任を取らせれては困る。とはいえ小泉さんに多くの国民は投票行動で、間接的に了解してきたと言われる今はとかえすことばが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「「年金破綻回避の原理」」について

「「年金破綻回避の原理」」について 1、年金制度ができたとき、は全ての人が年金保険料を支払っていませんでした。その分は国が補てんすべきと思います(現在の年金では低すぎます)。 2、働きたくても働くことのできない方の年金保険料は国が補てんすべき。 3、国民を支え合う人口構成を破壊(少子化)を放置したのは誰か。 4、人口構成の変動に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「子育ては、1億8千万円の損? その3」について

「子育ては、1億8千万円の損? その3」について 子育てを損得勘定で考えるのはなぜでしょうか。 「子どもを生むのは個人の趣味だ子育ては個人の責任だ」といって子育ての費用を個人にかぶせ、自分達は(企業は)はその子たちを使って大きな利益を上げている。それでもまだ税金が高いと言って、教育費を削ったり、消費税で穴埋めするように政府に要求してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more