お父さんの言いたいこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「年金減らすな 公務員減らせ 庶民のうめき」について

<<   作成日時 : 2005/03/11 09:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 1

年金減らすな 公務員減らせ 庶民のうめき」について
4までは同感です、5はどのような部分の公務員を減らすのでしょうか。高級官僚はそのままで、国民のの公務員削減の圧力を利用して、身近な公務員が削減されているように思います。財源措置もないまま国の事務が地方に移管され住民の相談に対応できなくなっています。
ゴーンさんの年収は2億円超減税措置分だけでもで3000万円、あの堤さんの国土はここ5年間法人税ゼロ、ここはそのままで庶民の定率減税はなくす、年金160万円の人からもさらに税金を取り立てる。ここも問題があるとおもいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「「年金減らすな 公務員減らせ 庶民のうめき」について」について
「「年金減らすな 公務員減らせ 庶民のうめき」について」について そうなんです。どうやって公務員を減らすのかということですよね。 ...続きを見る
2015年の年金破綻回避@WebryBl...
2005/03/11 18:06
公務員削減
きたきた ...続きを見る
出会いを求める女たち
2005/09/30 15:21
公務員削減
きたきた ...続きを見る
出会いを求める女たち
2005/09/30 15:39
公務員削減
きたきた ...続きを見る
出会いを求める女たち
2005/09/30 15:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私は「公務員を減らしますか、あなたの年金を減らしますか」というスローガンが最も分かりやすい年金問題解決の象徴のように思いますが、公務員を減らすためにどうしてもやらなければならないことがあるのをご存知でしょうか。それは、隗より始めよの格言です。公務員を減らすことができるのは国会議員です。そこで国会議員が公務員半減法案を通すためには、国会議員を半分にすることが前提です。それが出来なくて公務員を減らすことはできません。国家財政が破綻に瀕しているから公務員を減らさなければならないとすれば、まず、国会議員本人が血を流さなければなりません。国会議員を半分にするなら公務員も半分にすることが可能になりましょう。国会議員をそのままにして公務員を半分にすることなんて出来るわけがありません。国民は、年金を半分にされたくないでしょう。それなら、公務員を半減する必要があります。公務員を半減するには、国会議員が半減する必要があります。その案を書いて政策を問うしかありません。
2015
2005/03/18 14:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
「年金減らすな 公務員減らせ 庶民のうめき」について お父さんの言いたいこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる